車の盗難予防なら大成工業株式会社
車の盗難予防なら大成工業株式会社へお問合せください ・・・ 03-3741-1237
HOME
ガラス刻印施工システム
特長
施工方法
事例集
Q&A
主な取扱業者

取り扱い業者専用
システム概要
基本セット内容
プラスティックガンの準備
「文字盤シール」作成作業
印字テクニック
施工ロゴシールの貼付とお手入れ方法

その他
足つぼ・イス用足裏指圧器

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
会社概要

施工方法
●ガラス刻印システムの施工
ガラス刻印施工システムの施工は難しいものではなく,数回の練習で施工が可能です。
主な手順は金属の文字プレートで車体登録番号の文字組版を作り,ガラスに貼って,ガンでアルミの粒を吹き付けて,ガラスに文字を刻みます。
乗用車の場合の標準施工はフロントガラス,リアガラス,およびサイドガラスに番号を刻み,車盗難防止システムのシールを貼ります。
1枚の文字組版で数カ所に使用できるため,1箇所の作業は数分で完了します。

■あらゆる車のウィンドウガラスに施工可能。
■印字が鮮明で美しい。
■文字数は18桁対応
■作業は1箇所で数分程度の簡単施工

1
車検証を用紙します。
2
台紙を剥がします。
3
シールをセットします。
4
枠をのせます。
5
文字を並べます。
6
枠を外します。
7
番号を確認します。
8
文字盤を貼ります。
9
文字盤を固定します。
10
サンドを入れます。
11
枠を合わせます。
12
サンドを噴出させます。
13
文字盤を剥がします。
14
完成です。
COPYRIGHT(C)2010 車の盗難予防なら大成工業株式会社 ALL RIGHTS RESERVED.